食欲不振改善!鬱でも食べられる。ピクルスのレシピ公開。

Mental
この記事は約2分で読めます。

 

この記事で紹介するのは、友人のイタリア料理の店が、出していたピクルスのレシピです。

ピクルスは、酢を使っているので長期保存ができて、食欲がなくても栄養摂取できます。

酢が食欲増進に繋がるので、食欲不振、鬱、体調を崩していても食べやすいです

簡単なのに、お洒落で、料理できる感を醸し出せるので、モテにも効きます。(笑)

一人暮らしの方には超オススメです。

それではレシピを公開します。

 

イタリアンのピクルスレシピ

ピクルス液の作り方。

白ワインビネガー 700CC

水 150CC

グラニュー糖 250g

全て合わせて火にかけ水分量が半分くらいになるまでつめる。

ローリエ 2枚

黒粒コショウ 10粒

オールスパイスホール 10粒

ピクルス液ができたら好みのサイズにカットした野菜を漬けて、完成。

 

以上です。

最初に野菜を軽く湯に通して殺菌すれば一年くらい保存できます。

僕は一カ月分くらいの量で作りますね。

写真はピクルス液が少し少ないです。野菜がしっかり浸かるくらいの量がベストです。

オールスパイスに関しては粉末状のものを適当に振りかけて(笑)

ピクルス液も火にかけず、そのまま野菜を漬けました。(笑)

Rockでしょ?(笑)

注意点として、ピクルスを盛り付ける時は、菌の繁殖を防ぐために綺麗な菜箸などを使いましょう。

 

これほんとオススメなんでぜひ作ってみてください。

 

こんな感じでプレゼントするのもアリかも。お洒落。