筋トレが最強のソリューションである~筋トレの効果とススメ~

Book
この記事は約4分で読めます。

2020年4月。

自粛で精神的に暇してる人や、鬱や引きこもりなどの悩みを抱えている人も、

この自粛期間に自重トレから始めて、人生変えてみませんか?

とりあえず、この半年間だけ、

ポジティブな心身、美しいカラダを目指して筋トレで青春してみませんか?

俺は鬱でずいぶん体が細くなりましたが、復活を目指し、

筋トレを再開したいと思います。てなわけで、

この記事では、「筋トレが最強のソリューションである」の考え方を交えつつ、

筋トレがもたら効果を説明します。

死にてぇって思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみてくれ!

「筋トレが最強のソリューションである」から引用

美しいカラダが手に入る。

これは言わずもがなですが、理想のカラダに近づきます。

一般的に、美しいとされる、セクシーなカラダが手に入ります。

肉体のフォルムが洗練していくと同時に当然機能性も上がるので、

強く美しいカラダが手に入ります。

一度、真剣に、

筋トレによって「理想のカラダ」になった自分をイメージしてみてください。

・・・

どうですか?

自尊心が高まっていませんか?

ポジティブな気持ちや、ポジティブ思考になれていませんか?

大抵の人はここで、YES、と答えるでしょう。

(YES、じゃない人、イメージが足りません。やり直し。←

モテるよ?強いよ?セクシーだよ?美しくなれて、周りにも一目置かれるよ?

・・・

つまり、筋トレがもたらす効果とは、そういうことです。

筋トレによって分泌される代表的なホルモンについて

この記事では、簡易的に説明します。

  • テストステロン 体力・筋力の増強、動脈硬化予防、やる気・闘争心の向上、積極性の向上、性的機能の向上。(勝者のホルモンとも言われています。)
  • セロトニン 心の安定、脳の最適な覚醒、不安を軽くする、痛みを和らげる、ストレス耐性向上
  • ドーパミン 多幸感、気分の高揚、モチベーション向上、ポジティブ思考

このように、筋トレは、肉体面だけでなく

精神面、脳にもポジティブな影響を与えます。

鬱をやわらげる効果があることも数々の研究で証明されています。

「筋トレ最強理論」を振りかざす

筋トレによって享受できる効果は、これだけではありません。

一石二十鳥くらいのコストパフォーマンスがあります。

「筋トレが最強のソリューションである」著者Testosterone氏はこう言ってます。

自信がない→筋トレ

自尊心が低い→筋トレ

メンタルが弱い→筋トレ

痩せたい→筋トレ

良い体になりたい→筋トレ

アンチエイジング→筋トレ

病んでる→筋トレ

モテたい→筋トレ

強くなりたい→筋トレ

変わりたい→筋トレ

ストレス解消→筋トレ

肩こり解消→筋トレ

筋トレはアメージング、この世の軌跡です。

Testosterone Twitterから引用

太った→筋トレ

疲れやすい→筋トレ

モテない→筋トレ

不健康→筋トレ

自信がない→筋トレ

自尊心が低い→筋トレ

不安→筋トレ

病み気味→筋トレ

ストレス過多→筋トレ

友達がいない→筋トレ

腰痛肩こり→筋トレ

活力がない→筋トレ

なめられやすい→筋トレ

説得力がない→筋トレ

筋トレは全てを解決する

Testosterone Twitterから引用

はい、筋トレは最強です。

Testosterone氏も言うでしょう「筋トレ最強!!!筋トレ最高!!!」

これらは科学的に証明もされていますが、

この記事を読んだら、とにかく、筋トレが最高で最強で至高、だと妄信しましょう。

筋トレ教に入信しよう

どうですか?筋トレに少しは興味が湧きましたか?

最後に筋トレ経験それなりの俺の個人的な考えを書きます。

筋トレは目的によって、適切な強度や回数があるものです。

もちろん自分のペースで少しずつ回数をこなすやり方もアリだと思います。

筋トレさえしていれば、個人差はあるにしても必ず体は変化しますから。

ただ、ガリガリの俺など、デブエットやダイエットで極端に体型を変化させたい人は、

それなりに筋トレ(及び食事、筋トレ知識)にコミットする必要があると思っていて、

体質を変えるには、ある意味バカになって、「筋トレが最強最高至高」と、

妄信して打ち込む必要があると思っているんですね。

だからこそ、この自粛期間に、一度、あるいは半年間、筋トレ教に入信したと思って

筋トレに熱くなって、生まれ変わってみませんか?

人生そのものが変わるかもしれません

光に向かって一歩でも進もうとしている限り人間の魂が真に敗北することなど断じてない

クラウス・V・ラインヘルツ 血界戦線