【鬱、不登校】はじめての精神科・心療内科の選び方3選

Mental
この記事は約4分で読めます。

心理士のRYOです。

僕はこれまで精神科・心療内科アンチで頑なに「心の問題は薬で治すものではない」と考えていました。

しかし、いくつかの精神科・心療内科を利用し、自分に合う病院と出会い、

体調が回復したことにより、考えを改めました。

今回は、そんな僕が、経験によって学び、オススメする

はじめての精神科・心療内科の選び方を3選にしてまとめました。

今、精神的に落ち込んでいて体調にも影響がある場合は、時間とお金をロスしないためにも、

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

精神科・心療内科の選び方1【自宅から近い。】

これは特に家族の送り迎えなどの協力が受けられない場合、

一人暮らしの人などにとっては非常に重要になります。

 

というのも、もしアナタが鬱で体調にも影響が出ている場合、

一人では病院に通うことすら困難である場合があるからです。

(もちろんもっと軽い症状でも、精神科・診療内科の利用は大丈夫です)

 

僕が通い始めた頃はそうでした。

仕事以外の時間は常に寝たきり状態で、時間を守ることすら困難。

電話予約をすることすら難しい状態でした。

 

そこで自宅から徒歩5分程度の病院を探し、通ってみたのですが、

やはりめちゃくちゃ通いやすい。

 

多少寝坊しても、対応してくれますし、

家族に電話で起こしてもらい、急げば間に合ったりするので。笑

 

何かあったときでもすぐに病院に行けるというのは大きな利点です。

 

もしアナタが病院を探そうと考えているのなら、

自宅から近い病院から探してみることをオススメします。

ある程度の期間通うということを考えても近所にある病院の方が良いと思います。

 

ちなみにですが、最近は病院のレビューもありますが、

精神科・心療内科の場合、通院している患者さんの状態から、

必ずしも正しい評価でないことがあります。

 

なかなか判断は難しいと思いますが、サイトなどを見て、少しでも良いな、通いやすそうと感じたら、

まず1度診察を受けてみて、自分と合う病院かを自分で判断してみることをオススメします。

 

精神科・心療内科の選び方2【先生との相性が自分に合うと感じる。】

 多分、こういう認識をされている方も多いと思うのですが、

「カウンセリングに行けば必ず悩みが解決する。」

「カウンセリングに行けば絶対に、良い助言がもらえる。」

 

この考えは実は少し間違っています。

 

このような考え方でいると、

一度、もしくは何度か通って、内容に納得できなかった場合、

「やっぱり、カウンセリングはダメだ。」

という、カウンセリング全般ダメだ、という思考になりがちです。

 

これはあくまで僕の考えなのですが、

精神科医やカウンセラーの選び方は、美容師を選ぶことに似ています。

 

というのは、心の問題については、もちろん先生の経験値や実力もあるでしょうが、

人(患者さん)対人(先生・カウンセラー)の部分、

アナタと先生の人間的な相性も治療がうまくいくかの重要なポイントであると感じています。

 

例えば、美容師さん選びも、もちろん経験や技術の差もあるでしょうが、

美的センスが自分と合うか、とか、人柄が好きか、とかそういう要素も大きいですよね。

 

心の問題の治療は、ある程度の期間通院する必要があることが予想されます。

なので、病院選びの際には、先生との相性についても考えてみましょう。 

 

また、一度行ってダメでも、精神科・心療内科の全てがダメということではないので、

そこで諦めずに、違う病院でも診察を受けてみてください。

 

なんとなくこの先生は好きかも、居心地がいいかも、安心できる。

この先生ならちゃんと相談できそうだ、信頼できそうだ。

となれば、その病院はアナタにとってアリです。

 

精神科・心療内科の選び方3【受付の対応が良い・丁寧・優しい】

病院が自宅から近く、先生も安心できる。

 

となればアナタにとって良い病院といえますが、

それに加えて、

受付の人の対応が、親切丁寧であるとなお良いです。

 

というのは、僕自身は結構受付の人に助けられました。笑

 

まず、受付の人が優しいと、

なんとなく電話しやすい。

これ結構重要です。

 

あと急なお願いもしやすい。 

 

僕の場合は、急な診察のお願いをして、当日に診察時間を空けてもらったり、

寝坊で時間を遅らせてもらったり、

申請などについての話を丁寧に教えてもらったりです。 

 

とにかく、受付の人が優しいと

いろいろと聞きやすかったり、お願いしやすかったり、融通を利かせてくれたりと、

通院のハードルが下がるし、安心感も増すんですよね。

 

以上が僕がオススメする

はじめての精神科・心療内科の選び方

でした。

ぜひ参考にしてみてください。